大容量の SATA ハードディスクを搭載したコンピューターを再開しようとすると、さまざまな STOP エラー メッセージで

大容量の SATA ハード_ディスクを搭載したコンピューターを再開しようとすると、さまざまな STOP エラー メッセージで Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で受信します。
http://support.microsoft.com/kb/977178/

<原因>
コンピューターをスリープ状態または休止状態から再開すると、10 秒以内に準備の SATA ハード ディスク SATA ハード ディスク ドライバーが必要です。ただし、大容量の SATA ハード ディスク準備が完了する場合は、10 秒より長くかかる場合があります。この場合、再開操作がタイムアウトします。


<解決方法>
マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正することを目的としたものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみ、この修正プログラムを適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。



起動ドライブに大容量HDDを使わなければ大丈夫? 倉庫でもアウト?
問題ある人は試してみて。
スポンサーサイト

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

透明人間◆

Author:透明人間◆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード