スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7でユーザープロファイル全てをDドライブに移動

 Windowsで、システムをCドライブ、データをDドライブにしたいと思う場合
XPの場合は My Documents のターゲットフォルダをDドライブに作成したフォルダを指定することによって実現していましたが
Windows7の場合はライブラリの概念が導入されたりしてちょっと管理が違う。
勿論、XP同様にドキュメントのターゲットフォルダを指定することは可能なのですが
ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックと、バラバラになっているので面倒臭い。

実際、C:\Users\XXXXXの直下を眺めると
AppData
アドレス帳
お気に入り
ダウンロード
デスクトップ
マイドキュメント
マイピクチャ
マイビデオ
マイミュージック
リンク
仮想マシン
検索
保存したゲーム

と、沢山のデーターがCドライブに保存されることになっている。
ならば、この\Users以下をDドライブへ移動したほうが便利っぽい(リカバリしやすい?)



参考にしたページはこちら

Togetter - 「Windows7でユーザープロファイルをDドライブに移動」
http://togetter.com/li/63841


Windows 7 (RC版)でユーザプロファイルをCドライブ以外に置きたい:こあだんぷと
http://core-dumped.blog.so-net.ne.jp/2009-05-05


<追記>
Users以下全ての移動は諦めました
新規ユーザーのみ対象にしないと、移動しても構成が同じように(ショートカットのコピーとか)なりません。
不具合が出るかもしれないし、出ないかも知れない。
自分の端末じゃないので冒険出来ません。
ということで、またなにか情報が得られるまでは断念します…… くそぉ……


こちらに有益っぽい情報ががが
コメント欄とか参考になりますな~


Windows7のUsersフォルダをDドライブに移動する:とあるソニー好きなエンジニアの日記:So-netブログ
http://taiseiko.blog.so-net.ne.jp/2009-11-01


Robocopyとか難し杉><

Robocopyでフォルダをコピー | Sunvisor Lab.
http://www.sunvisor.net/win/robocopy

もう時間切れなので、また別な日にチャレンジしましょう……



1.対象フォルダを作成する
  D:\Users

2.レジストリエディターで
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListにある
  ProfilesDirectoryの値を、「%SystemDrive%\Users」から「D:\Users」に変更する。

3.コンパネ>ユーザーアカウントの追加または削除
  で追加用アカウントを作成

4.再起動して追加用アカウントでログイン。

<追記2010/11/11>
セーフモードで再起動、追加ユーザーでログインする。
※通常モードだと、下記ジャンクションを作成しようとしても弾かれます。謎だ……
</追記>

5.コマンドプロンプトでジャンクションを作成する
  mklink /J C:\Users\追加ユーザー D:\Users\追加ユーザー

6.レジストリエディターで
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListにある
  ProfilesDirectoryの値を、「D:\Users」から「%SystemDrive%\Users」に戻す。

10.再起動


お疲れ様でした。



今回は特定ユーザーだけではなく、全ユーザーを対象に処理してみる。

1.対象フォルダを作成する
  D:\Users

2.レジストリエディターで
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListにある
  ProfilesDirectoryの値を、「%SystemDrive%\Users」から「D:\Users」に変更する。

3.コンパネ>ユーザーアカウントの追加または削除
  で作業用管理者アカウントを作成

4.再起動して作業ユーザーでログイン。

5.コンパネ>デスクトップのカスタマイズ>フォルダーオプション>すべてのファイルとフォルダーを表示
  で 「隠しファイル、隠しフォルダー、及び隠しドライブを表示する」にチェック
    「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外す

6.C:\Users\対象ユーザーフォルダをD:\Usersにコピー
  コピー中にサービスがつかんだままのファイルがあったので該当サービスを止めて移動する。

7.C:\Users以下を削除

8.コマンドプロンプトでジャンクションを作成する
  mklink /J C:\Users D:\Users

9.レジストリエディターで
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListにある
  ProfilesDirectoryの値を、「D:\Users」から「%SystemDrive%\Users」に変更する。

10.再起動してAdministrator権限ユーザーでログイン。

11.コンパネ>ユーザーアカウントの追加または削除
  で作業ユーザーを削除

お疲れ様でした。
もしかしたらパブリックフォルダの共有がおかしなことになってるかも知れませんが
その際は適宜再設定して下さい。
以上、自己責任でお願いします。


<追記>
現時点2010/11/04 14:00の時点で、Microsoft Updateが出来ない現象が発生
Windows Upadateは出来るんだけど……
なので、解決するまではUsersフォルダの移動は危険かも知れません。

<追記2>
新規ユーザーを作成したら、あっさりとMicrodoft Updateが動きました…
やはり移動出来ないフォルダー等に問題があるようですね。

これは、既存のユーザーを移動させるというよりは
初期ユーザー自体を作業ユーザーとして仮登録して
あらから作業が終わってから新規ユーザーとして正規ユーザー登録をするのが賢いような感じがします。


Application Data
Cookies
Local Setrtings
My Documents
NetHood
PrintHood
Recent
SendTo
Templates

これらのショートカットがコピー出来ていないのが関係あるかも。
スポンサーサイト

テーマ : Windows 7
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

透明人間◆

Author:透明人間◆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。