ノートPC HDD交換作業

 自宅にて使用しているノートPCはSOTEC WinBook DN6000、購入当時はデュアルコアだし、DVD焼けるし、ワイド液晶だし、この値段なら買いだ!・・・と思ったものですが、なんだこの糞スペックwwwww

 とにかく、HDDが40GBしかないので、ちょっとCDやDVDの作業をするとHDDがパンパンになってしまう。ということで購入した外付けHDDのHD-HS500U2、このモデルにはAcronis True Image LEというソフトが同梱されており、HDDの交換が簡単に出来るというのが魅力でした。

 というのがあったのを思いだし、その外付けHDDを見れば、腹の中がパンパンだぜ・・・状態。中身を吟味するのも面倒ということで、必要な容量を確保出来そうなフォルダをまるごと別PCのローカルHDDへ待避させることに。

 ごそごそとUSB、AC電源を接続して。こういうところは外付けHDDは簡単便利で良いですね。認識したフォルダを開いてドラッグアンドドロップで空きのあるHDDへ移動する。
・・・・・・・・遅い。こういうところはUSB2.0になっても遅い。eSATAがあればと思ってしまう。
暫くして移動が終わったかと思ったらファイルが削除出来ませんだって。コレと一緒か。ハイハイ、アクセス権アクセス権。

 さて、空きが増えたところでデフラグしますか。ということでデフラグを実行。
500GB、しかもUSB外付けだと時間が掛かります。半日掛かりました。
 ソフトもインストールしないと駄目なんだった。ごそごそとCDを探してインストール。
バックアップデータ作成させて・・・これも時間掛かりますね、30分以上?
待ちきれないのでお休みなさいしました。

---------- 中断 -----------



---------- 再開 -----------

 さて、HDDを交換してバックアップデータから復旧させるか!
と思ったら、嫁さんがPC作業してる><
バックアップデータも作り直しか~今日は駄目ぽ

---------- 中断 -----------

ちょっとネットで情報漁ってみました。

Acronis True Image LE の使い方について - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1721997.html

バックアップするときはWindows上で行うのではなく、TrueImageの起動ディスクからPCを起動しそこでイメージを作成してしまうことを薦められました。

な、なんだってーΩΩΩ     ← いまここ
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

透明人間◆

Author:透明人間◆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード